■プロフィール

ITC事務局

Author:ITC事務局
NPO法人いたみタウンセンターの事務局のブログです。
ホームページ⇒http://itami-tc.com/
ツイッター⇒⇒@itami_tc
Facebook⇒http://www.facebook.com/itamitc

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセス数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
伊丹まちづくり大学①~アサダワタル氏~
 昨日は伊丹まちづくり大学~集う・学ぶ・繋がる~
 いよいよ開講

 第1回目の講師は、
 日常編集家・神戸女学院大学非常勤講師の
 アサダワタルさんです
 平成24年度伊丹まちづくり大学①
 
 今回もたくさんの方々にお越し頂きました
 平成24年度伊丹まちづくり大学①
 皆さんお話に聞き入っております。

 講義の中では、
 アサダさんが日常編集家として活動するようになったきっかけや、
 これまでに手がけてこられた「編集」のお話、
 今話題の住み開きのお話、まちづくりのお話など、
 とても興味深い内容を語って頂きました

 後半は、伊丹市文化振興財団の中脇さんがコーディネーターとして、
 参加者の方々からの質問を基にアサダさんとディスカッション
 平成24年度伊丹まちづくり大学①
  前半で聞いたお話から、更に深く掘り進んだお話を聴くことが出来ました

 
 全てお伝えすることは出来ないので、
 私が印象に残った言葉を少し

 「編集」とは、
 今あるものを組み合わせて、誰もやったことのないようなものにすること

 色んな可能性を持った人たちが集まっている状態を常に作っていくことで、
  そのまちの可能性が生まれていく。意見統一は難しいが、
  常にどの方向性もあり得るという状態がコミュニティに人を増やし続ける


 ・まちのためにやるという発想は素晴らしいが、自分が好きなこととして続けていく時、
  「まちのため」という大きなテーマがあるばかりに続かないことが起こりうる。
  自分が楽しいことが結果的にまちのためになるという意識でいてほしい。


 
 アサダさんのお話は、
 今までこうあるべきだと思っていた概念を、
 一気に覆されるようなものが多々ありました

 それがとても刺激的で、面白くて、新しくて・・・、
 でも、自分が好きなことから始めていけば、
 何か実践出来そうな気もして

 身近なことから「編集」していくことで、
 私たちも今までにない何か面白いものを生み出せるカモしれません。


 アサダさん、大変刺激的でワクワクするお話を
 本当にありがとうございました
 
 
      

 ブログランキングに参加しています
 それぞれクリックを、お願いします


 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 伊丹情報へ
  にほんブログ村


 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
  にほんブログ村

 
 Facebookでも情報発信中です

 http://www.facebook.com/itamitcで、
 facebookページを押したら、
 あなたのFacebookにも伊丹のまちなか情報がやってきます

 ぜひこちらもよろしくお願いします


  by.おがわ 
 

 
スポンサーサイト


伊丹まちづくり大学 | 23:59:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。