■プロフィール

ITC事務局

Author:ITC事務局
NPO法人いたみタウンセンターの事務局のブログです。
ホームページ⇒http://itami-tc.com/
ツイッター⇒⇒@itami_tc
Facebook⇒http://www.facebook.com/itamitc

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセス数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
原ちゃん的年末年始の過ごし方②
1月も半ばとなってきましたが、私の年末年始の帰省ネタを書いてみます
前回の続きです。

餅つきの最後には、芋餅を作ります
皮を厚めに剥いで蒸したら杵で潰し、先についておいたお餅を少量入れ、混ぜ合わせます。
芋餅1

芋餅に使ったサツマイモも、きな粉の元の大豆も、じぃちゃんが育てたものです。
芋餅2

中にはアンコが入っています。
できたてが美味しいです
芋餅4

余った芋餅はきんつばにしてみました。
芋餅3

今回作ったお餅は・・・
鏡餅・のし餅・お飾り餅
あんこ餅(つぶあん・こしあん)
きな粉餅(つぶあん・こしあん)
いちご大福
たくさん作りました
餅つき開始から5時間近くかかって、ようやく終了

餅つき終了後休む間もなく、こんにゃく作りに突入です。
深夜に伊丹を出て帰省した私達は、睡魔と疲労と闘いながらの作業
湯がいておいた蒟蒻芋の皮を剥ぎます。
こんにゃく1
この蒟蒻芋も畑で採れた物です。

それをミキサーにかけます。
こんにゃく2

お湯と魔法の薬(凝固剤)を入れて、よーーーく混ぜます。
こんにゃく3

みんなで丸めていきます。
こんにゃく4
こんにゃくは山芋のように、触れると痒くなります

丸めたこんにゃくは、熱湯で茹で、灰汁抜きをします。
こんにゃく5

おでんに入れると味がよく浸み込むし、さしみこんにゃくにしても美味しいです!
我が家の年末最大のイベントが、ようやく終わりました。


スポンサーサイト


プライベート | 14:04:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。