■プロフィール

ITC事務局

Author:ITC事務局
NPO法人いたみタウンセンターの事務局のブログです。
ホームページ⇒http://itami-tc.com/
ツイッター⇒⇒@itami_tc
Facebook⇒http://www.facebook.com/itamitc

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセス数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
原ちゃん的年末年始の過ごし方①
原です
帰省ネタを書いていきたいと思います。
長くなりそうですが、お付き合いください

毎年年末に、私の母方の祖父母の家で餅つきが行われます
昨年末も私たちの帰省に合わせ行われました。
従妹たちも集まり、大勢でとても賑やかです
4家族分+知り合いにあげる分のお餅を作ります。
たぶん四升はあると思います

まずはもち米を蒸します
餅2

このもち米は農家をしているじぃちゃんばぁちゃんが作ったもの
餅1

もち米を蒸している間に、餡子の準備をします
餅3
あんこの元になっている小豆も、じぃちゃん達が育てたものです

もち米が蒸せたら、いよいよ餅つきスタート
石臼と杵を使って作ります。
今年が初参加となる婿殿(私の旦那)が頑張りました
餅4
「婿殿すご~い」「上手やんか~」っと、みんなにおだてられ、この日一日餅つきを最後まで頑張りました。
褒められて伸びるタイプです
翌日は体中が筋肉痛で辛そうでした。

つき終わったら、大きな樽に移します
餅5

そのまま縁側へ運び、お餅を丸める部隊が頑張ります。
我が家では大量にお餅を作るので、いつの間にか各自の担当が自然と決まっていて、毎年各自の担当箇所にサッと移動。
お米を蒸す係、蒸したお米を運ぶ係、餅をつく係、もちを丸める係…等です。
ちなみに私は、『記録係』と『つまみ食いをする係』です
お餅を丸める部隊が一番忙しく、3人で頑張っていました
餅6
上の写真は鏡餅を作っているところです。
お椀や大きなどんぶりにラップをし、そこにお餅を入れて冷ましておきます。
冷えたら器からはずして逆さにし、大きいお餅と小さいお餅を重ねれば、きれいな鏡餅になります

鏡餅を作っている間にラップ係が次の準備をしています
餅7
餅箱にラップを敷いていきます。

ラップの敷かれた餅箱には、コロコロの小さなお餅が次々と並べられていきます
餅8
餅9
餅10
この小さなお餅はお飾り用です。
火のある所、水のある所には神様がいると考えられていて、年末にはそれらの場所にこの小さなお餅を二つ重ねたミニ鏡餅と、煮干し、煮物(大根・昆布・にんじん・こんにゃく・豆腐)、じぃちゃんお手製のしめ縄をお飾りします。
トイレ、お風呂、流し台、ガス台、給湯器などに飾るので、たくさんお餅が要ります
しかも4家族分

他には「のし餅」を作ります
餅11
つき立てのお餅をビニール袋に入れ、キレイにしわを伸ばし、長方形型にします。
お雑煮のお餅には、のし餅を切ったものを使っています
ポイントは粉をできるだけ付けない事!!
粉が多いとカビが生えやすくなるそうです。

今年初めて作ってみて大成功だったのがコレ
餅13

イチゴ大福です
餅14
すごく美味しくて、出来たてをみんなでパクパク

出来たお餅は1個づつラップで包んみ、中身が何か分かるようにしておきます
餅15
「つ」つぶあん、「こ」こしあん 「い」いちご大福
誰かが落書きをしていました

各家族が必要なお餅を取り分けて、持って帰るように確保しておきます
餅16

ここにも誰かが落書きを…
餅17


餅つきの話は、まだ少し続きがあるのですが、かなり長くなってしまったので、また次回
スポンサーサイト


プライベート | 11:19:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。